• HOME
  • チャップアップとリアップリジェンヌを併用してみて

チャップアップとリアップリジェンヌを併用してみて

同時に使うのは副作用の危険性大?それなら、朝晩に分けてみては…?

いくら早く効果が欲しいからと言っても、育毛剤の併用って大丈夫なのかな…?と、不安がないわけではありませんでした。『リアップリジェンヌ』は副作用があると言われるミノキシジルが、従来の『リアップ』の5倍も濃縮されているという育毛剤。副作用が怖い私にとっては、慎重に使わなければならないところです。公式サイトを見てみてみると、“薬剤は同時に使うと本剤の吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇させるおそれがあります”と書いてあります…。やはり併用は無謀だったかしら…、と思ったものの、もう買っちゃったからとりあえずやってみるしかない!とケアを始めてみることに。

公式サイトにあるように同時に使うと成分の吸収が妨げられたり、逆にそれぞれが働きすぎて副作用が起きる可能性が高まると考えた私は、朝と夜に分けて使うことにしました。それなら、同時に使うわけではないから、それぞれの良いとこどりができるはず!それに『リアップリジェンヌ』は、かなり成分が濃く、働きが強い育毛剤です。頭皮の状態を見ながら、スキンケアで言うところのスペシャルケアのように、たまに取り入れていくという方法に決めました。

使用感も重視して、朝晩の使い方を検討してみた結果。

育毛剤を使うにあたっては、使用感も重視しました。『チャップアップ』はサラッとした感触なので、朝の身支度前になじませて準備しても、特に気になることはありません。でも『リアップリジェンヌ』の方は、使用感があまり良くありませんでした。においが強く、いつまでも頭皮からアルコール臭のようなにおいが残るし、乾いたあともベタつきが残ります。成分が強いから仕方ないとは思うのですが、これを平日に使うのはキツイ…。気にし過ぎかもしれませんが、いかにも「育毛剤使っています!」という頭皮のにおいを振りまくのはイヤだなぁと思ったので、平日は朝晩ともに『チャップアップ』を使用。休前日の夜は『リアップリジェンヌ』を使うようにしてみました。とは言え、次の日が朝から予定がある日は『リアップリジェンヌ』は使いませんでしたが…。とにかく、頭皮の状態も見ながら、基本は『チャップアップ』、次の日に予定がない時やどうしても髪に元気がない時などは、夜の洗髪後に『リアップリジェンヌ』を使うというケアのサイクルに。これが私には良かったらしく、無理なく続けられるうえ、頭皮の状態もしっかりチェックしながら行えるので、実感も早く得られたと思います。